Fishing Show  K.F.GOLUGO発売 絆イベント紹介

昨日参加してきました。

動画をメインとして取材してきたので後日まとめますが、プロトタイプ完成から一年経過して販売が決定!!

K.F.GOLUGOの紹介動画を作成したので紹介します。

新しい動画です。

発売延期になってしまったのは、キャスティングテスターの赤澤氏とバーチカルテスターの自分の二つの意見を融合させる為に大変な苦労があったらしい。

制作側(Cloud9ゆーたろーさん)の苦労など知らぬから、テスターは自分のリクエストばかり言ってしまった。申し訳ない・・・・

ま、無事完成したので目出たし目出たし☆

さて、沢山売れますよーに(合掌)

うーん、手削り完全ハンドメイドだと生産が追いつかないかなぁ・・・・

前の紹介動画です。

取材したのはいいが、編集作業に時間が必要である。

困ったものだ。

増谷氏のファルコンの紹介動画も作成しないと。

以前作成したROCKNROLL KAYAKS  デスペラードは我流で編集、ソフトもファイナルカットの廉価版エキスプレスだったので時間が掛かった。今は少し早くなったが勉強中である。

それよりもハードウエアの動作環境が少し厳しい(笑)

デスペラード紹介動画

告知!!

Blue Lifeさん主催のチャリティーイベントが今年も開催されます。

____________________________________

【第5回、第6回チャリティーフィッシング絆in西伊豆in三浦】

チャリティーフィッシング絆in西伊豆・in三浦  開催

「日時」5月19日(日)in西伊豆am5:00~1:00

「会場」伊豆市土肥八木沢ケイズフィッシング

「日時」6月 23日 (日)in三浦am5:00~1:00

「会場」三浦市和田長浜海岸

余震・悪天候は翌週・日曜日 同時刻となります。必ず前日に確認をお願いします。

Bluelifeブログhttp://ameblo.jp/bluelife-world/

「水揚げ先」 地元水産会社

「釣法」全て(ルアー餌など)(陸上・ボート・カヤック)20cm以下の烏賊・魚等は資源保護の為

水揚げ出来ませんリリースお願い致します。御了承下さい。

釣り場の範囲指定はありません。但し、私有地・立ち入り禁止区域での釣りは固く禁止致します。

参加者は必ずライフジャケットを着用して頂きます。

「支援先」宮城県漁業協同組合

「目的」我々釣り人が被災地支援を目的としアオリ烏賊・根魚・真鯛・シーバス・青物等

を釣って頂いてその魚等を地元水産関係会社に買い取って頂き支援金として宮城県漁業協同組合に釣り人の

皆様のお気持ちを寄付させて頂きます。

「ルアー&タックル募金」チャリティーフィッシング絆in西伊豆in三浦当日に限り皆様が使わなくなった

ルアー&タックル等をお持ち頂きそれらの物をBluelifeでは、

現金化をつり人天国に依頼しその全額を支援先宮城県漁業協同組合に寄付させて頂きます。

「清掃」12:00~会場・ビーチクリーン・釣り場から持ち帰ったゴミの回収

作業終了後、各自昼食

「各部門表彰式」1:00~例(陸釣・カヤック・餌釣・エギング・ジギング)

「抽選会」協賛各社紹介及び写真撮影・アンケート用紙回収

チャリティーフィッシング絆イベント中の持ち物の紛失、盗難、事故等による責任は参加者個人にあるものとします。

「御報告」協力協賛各社参加者皆様と開催致しましたチャリティーフィッシング絆が受賞致しました。

2011年マリン10大ニュースにおいて文化普及部門

(フィッシングイベントで東北支援)

____________________________________

カヤックフィッシングでこのような支援イベント開催とフィールドローカル漁協さんとの連携を成し遂げた主催者のyayaさん以下スタッフの皆様に尊敬と感謝!!

昨年の模様です。

のぶぞう

KF変態道中 ノッコミに萌え萌え

ニート変態 モノ書きとして暗中模索中の海谷イチローを呼び出し、毎年恒例のノッコミ真鯛釣りに西へ向かった。

深夜2時に茅ヶ崎に集合

IMGP0011

変態が乗る車にしてはノーマル過ぎる!!とツッコミを入れたくなるが根は真面目なので仕方が無い。

イチロー仕様のハリケーンはお嫁に出したらしい、苦楽を共にした古女房ボイジャーが今のメインらしい。前日は早朝からカヤック55の取材?バスを釣りに行ってらしいのだが元気である

一旦平塚の釣り具やに寄り、テンヤ用のエビと氷を買う。イチロー曰く「氷を買うと釣れないジンクスがある」と言うが一級ポイントなので問題なかろう。

それぞれの分を購入し改めて出発。

道中はそれぞれの近況など話をし眠気を殺しながら現地に向かう。

到着は5時、少し寒いが良い感じである、昔なら薄暗い中でもガンガン準備した我々だが、今はマッタリとKFを楽しむスタンスである。

危険と知りつつも軽く仮眠をすることにした。

明るくなった空の下、我らが富士山が微笑んでいる。

IMG_4760

さてさてさて。 寝ているイチローを横目にゴソゴソと準備を始める。イチローもすぐ目を覚まし準備を開始。

IMG_4759

イチローは南伊豆の島渡りの怪人を師匠に持ち、Gパドルを操りハードな漕ぎをする。

これまでアラスカやカナダのユーコン川などを漕ぎ下った経験もある猛者で、付き合いは彼が日本一周KFの旅のサポートをしてからになるので、かれこれ4年以上になる。お互いが時間貴族という立場だったこともあり、関係要所で顔を合わせるのだがあまり一緒に漕いでいないのが笑う。

IMG_4763いざ出陣!!

漕ぎ出すとポイントまでは近い。

20mラインから魚探の反応を気にしながら漕ぎ進む。

今回の釣行は真鯛狙いだが、素敵な画をガッツリ撮影する!!という魂胆もある。

という訳でお互いが順番に撮影スポットに移動し、渾身の画を撮影(笑)

風もなく穏やかな最高のコンディション

P1020052

IMGP0017

まあ、これで目的はほぼ完遂(笑)

とはいえ、昨年以上の大物を釣り上げて富士・真鯛の素敵な絵を撮らなくては。

30m付近を丁寧に40m付近まで流し竿先に神経を集中するもアタリは無く。

時折中層付近に現れる魚影に合わせてインチクを投入するも反応が無い。

昼過ぎから風が上がるのと体力が持たないのを理由に、遅くとも10時上がりと決めていたので焦りだす。

40mを丁寧に流すもアタリは無く、回収しようと早巻きをしたら中層でアタリがあった。

多分青物だろうとインチクを投入し中層付近で誘いを入れる。

コツンとアタリがあり、竿先がしなる。

お、真鯛か?と思ったが底に引き込む感じが無い。

元気よくラインを引き込むが軽い。青物だ。

P1020060釣れたのは45cmのイナダ君

2013年初ヒット!!

ボーズは回避したがターゲットが違う。でもパチり

IMGP0021富士とカヤックとイナダ(笑)

この後は続かず沈黙が続く、都合2時間以上粘ったがアタリは無く、テンヤのエビだけが減って行く・・・

P1020050イチローの竿先も沈黙したまま

少し風が上がりだし、油断すると寝沈モードに突入!!

雰囲気は良いがアタリは無い、という事で撤収。

P1020071

P1020072

P1020077

P1020075

まあ、サイズは小さいが一応富士山をバックに撮影が出来たので良しとする(笑)

眠い目を擦りながら箱根越え、道中パンクするなど変態道中はイベントに事欠かないのであった。

自宅に戻ると倒れるように眠り込み。

起きがけに裁きいつもの活き活きお刺身を堪能!!

IMG_4770 IMG_4771

 

相変わらず、投資としてはリターンが悪いカヤックフィッシングだ(笑)

のぶぞう

引っ越しました。

2007年からスタート、紆余曲折を経て今に至るのですが、ネット環境やらパソコン環境が大きく変わり、これまでお世話になっていたココログさんから移す事となりました。

マッタリと続けて行きますので宜しくお願いします。